日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルーンフェスティバルが開催された。

2月に入り第一週目の金、土、日と毎年この時期にフィリピンのクラークという場所で各国参加の気球フェスティバルが模様されている。
日本からも参加が加わり賑々しく今年も開催された。
前日に、お友達の(通称ジョセフ)さんからこちらのお客さんは、歌って踊れるて冗談のような物知り男、トシさんと紹介された方がいる。
私は日系マニラ原人とも言われています、なんておっしゃる、本当に、とてもお話していて、楽しい方であるし、こよなくフィリピンを愛し、フィリピンの物事に、精通されている。
冗談のようなこの国で、あんまり真面目では駄目です、笑ってふざけて真面目に遊びましょうと、なーんてと!!ても顔輝つややかな方である。
私もこう有りたいナーと思うくらい、うらやましく思う。
トシさんから今年も日本からご夫婦で参加の豪傑がいる、と聞かされ、ご自分で気球を持ち、毎年その為だけにフィリピンにやって来られる、との情報を聞き、ぜひとも合って見たい、との気持ちも手伝い、いつ行けば、気球とその人たちを見られますかと聞いてみた。
土曜の朝6時~7時くらいに会場の方で気球を飛ばす準備をするとの事で、貴方も来てみては?と言われその気になった。
あいにく風が強く、その日の気球上げは断念されたが、トシさんにフィールズでお店をやられていますSさんです。
と紹介され、挨拶する事が出来た。
奥様も同行されていて、とても仲がよさそうなご夫婦である(私なら絶対ひとりで来る)
話し方や、物腰がソフトで、久々に穏やかな方に会い、お話が出来たことを光栄に思います。
取り巻きの方々も、なかなかの人物ぞろいで、あまり深い話は出来なかったが、ちょっと只者ではなさそうな雰囲気、気配がする。
私の、ブログも読まれているというので驚いたが、あまりの文章の下手さに、恥ずかしい思いがする。
その後スタッフ、クルーを伴い当店においでになり、食事をしていただいた、ありがとうございました、又アンへレスへお越しの際はお立ち寄りください。
この地も色いろなイベントや、国際空港を備え、バリバゴ、アンへレス、フィイルズアベニューと、いたる所ネットで紹介されるようになった。
一番有名なのが、何百件もあるゴーゴバー街で、それを目当てに色いろな、外国人(日本人)もやってくる。
そのためトラブルも日常的に起こりうる状態になっている。
ここ、お店から見る外界は、鬼気こもごもな話や、現象でいっぱいである。
楽しみ方は、いろ色ですがどうか皆さん気をつけて楽しんでください。
この後私達もバルーンフェステバルに行って来ます。
今日は、大会最後の日で、色いろなゲームや、催しがあるそうで楽しみにしています。
なを、
先日の不幸な事件も、彼の自首で8日、新聞紙面を賑わせたが、大使館に出頭して、今、弁護士の管理下にあるという。
今日の、新聞にも載っていたが、彼の同情すべき、フィリピンでの生活状況、状態も少しながら解かって来た。
私達、現地における、知り合いも、同情すべき点に絞り、支援の輪を広げ、少しでも同胞の減刑に繋がるように、努力したいと思います。
今後このような不幸な事件が起こらない事を、ただ、ただ、祈るばかりです。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。