日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチュウデントパイロットの免許とIDカード
スチュウデントパイロットの免許は本当は、ATOからピンクのカードで発行されるのだけれど、トップの更迭という事態を迎え混乱が一向に収まる様子が無い、その為にオムニではオリジナルのカードを発行するように手続きを取った。
写真を貼ったのは熱気球の操縦免許を利用した茶色のカードで、あまりうれしくは無いが、SPLと書いてある。
これで私も空を飛ぶ、資格が与えられたのだとすこしうれしくなった。
そしてもう一つは受験の為のIDカードである。
このカードは、オムニの学生である証明と、受験資格を有するとの証明にもなり、大切な証明書である。
1バイ1の写真6枚と2バイ2の写真2枚が必要となる。
近くのSMクラークの写真屋で、デジタルカメラで取ってもらった。
まじまじーと改めてみる自分の顔が、かなりおじいさん顔になっているのに少しがっかりした。
自分でもずいぶん年を取ったものだな~なんて?  
ふだんはあまり自分の顔をマジマジ見たりしない。
いつも気分だけは、20代の様な気分だが、外見だけは自分の意に反してどんどん年を取る、そのギャップが口惜しい。
ある意味では、この国は若さが満ち溢れている、あまり年寄りの姿を見かけないし、大きなお腹をした妊婦や小さな子供がたくさんいる。
日本にいると年相応さが付きまとうが、この国では外国人の年寄りが、若い女の手を引き、かくしゃくとして楽しんでいる。
そんな光景や、日本のくすんだ年寄りおも若返らせる、少なくとも私の見る限りでは年寄りが元気だ、そんな何かがある国なのだ。
喩え、私達の年代になっていても、何かにチャレンジしたくなるような,何かがここにある。
一生は一度きり悔いの無い人生を楽しみましょう、果たせない夢は無いかもしれないチャレンジ有るのみ。
ナンチャッテ・・・・・
そんな事を思い考えながら、写した写真、それを持ってオムニに向かったが!!
もう1週間ATOの様子を見ましょうと言われ、少しがっかりしながら、また帰途に着いた。
そして今尚、オリジナルのピンクのカードを待っているが、1月の始めに申請したにも拘らず、3月になつても出来てこない。
そう思っていた矢先、今日になつてオムニから突然連絡が入り3月5日に発行された、とのうれしい情報がもたらされた。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/102-a88d2fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。