日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のフィリピンでの仕事内容
私は射撃通信というホームページの中に、[異国人の足跡]というWebログを書いている。
異国人との足跡とは、昨年まで私がフィリピンクラブのオーナーであった事の回顧録である。
その為、フィリピンとの関係も深く、多くのフィリピーナとも親交を結んでいる。
「パパ日本へ行きたいよ~。」「仕事無い、お金ないの。」
彼女たちのヘルプコールに何とかならないものかと考えていた。
そんなある日、いつものようにネットサーフィンをしていると、旧クラブオーナーを相手に最適な仕事として、フィリピンサイドのチャットオーナーを募集するとの見出しでフランチャイズ(以後FC)募集の広告に出会った。
こんな仕事なら、日本語の達者なタレント達に仕事も与えられ、当分の間、日本に来られない子の小遣い稼ぎになると思い、又、新たなビジネスチヤンスかとの思いもあって、この出会いを喜んだ。
しかし内容はわからない。
意を決して、東京での説明会に望んだのは12月26日。
暮れも押しせまった日の出来事だった。
正月が明け、すぐにフィリピンに飛び、古いオフィスの改装・コンピューターを買い入れ、仕事用のデバイダーや、デスク、パーテイション
など、色々事務用品を調達し、PLDTと悪戦苦闘しながらも、何とか開業にこぎつけたのである。
なぜなら****システム(FC本部)のオープンが2月15日と定められていたからだ。
グランドオープンを前に、直前のミーティングをけんたと言う居酒屋で行った。
…が、参加者は私を入れて5~6組ぐらいしか集まらなかった。
しかし本部の東京の説明会で、「このサイトに本腰を入れています!」との、社長さんの熱い語りに同感していた私は、"ガンバロー"と言う気持ちでフランチャイズの№1を目指し一生懸命がんばっていこうと気を入れた。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/13-7c4dafc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。