日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記のスタートが遅れた理由(言い訳偏)
フィリピンの通信事情話なし。
フィリピンのPLDTと言えば、日本で言うところのNTTと同じ大手の
カンパニー(会社)である。無謀にもフィリピンに会社を作ってしまった私は、業務遂行の為、コンピュターのラインを申し込みに行った。
日時は、1月15日申し込みの窓口は、ブンデアのPLDT順番のナンバーを取り待つ事約2時間。
にこやかに対応のする女性を前にDSLのラインがほしい事と、なるべく早く取り付けてほしい事を伝え、出された書類に必要事項を書き込み席を立とうとした時
「クヤ(日本語で言うなら)お兄さん、早くしたいなら私に任せる?」
意味深な言葉に、ん???
私どれくらい短縮できるの!!と聞いてみた。
だいたい3日との返事に、うれしくなっていいよOK任せると
返事をするとまた、クヤ、と小声で「少しお金かかるけどいいですか?」
いくらぐらい掛りますか?聞き返した。
「そうね、全部で15000ペソぐらい。それと、私に気持ちだけネ」と彼女。
それを聞いて一刻も早くラインを引きたい私は、彼女に支払い金額の約一割(1500ペソ)を気持ちとして渡し、喜び勇んで帰りました。
そして待つこと3日。
何の音沙汰もありません。
電話をしても"Mさんはいない"とつれない返事。
15日、とうとう痺れをきらした私はブンデアPLDTの窓口に向かった。
窓口に行きMさんは?と聞くと"会議中"と言う。
何時戻るか?と聞くと"今日は戻らない"との返事。
又、始めからDSLのラインがほしい話をして、どうにかフォローをしてほしいとお願いし(怒り心頭を抑えて)帰りました。
もうほどなく1月も終わろうとしていました。
何の連絡もなく2週間も経ちもう一度どうなっているか聞きに行きました。
又違う女性に始めからのいきさつを話し、こまっていることを伝え最初のMさんに連絡がほしいと頼んだ。
ほどなくMさんからメールが届きその内容に頭がくらくら~~
あなたの申請した住所のビルディングはブラックリストに乗っていて
電話が引けません。
なんだって!?
だったらなぜ早く言わないんだ!?
コンピュターで住所を検索すれば直ぐそんなことわかるだろう!!
彼女いわく、「私は悪くない。この住所で申請したほうが悪い」だって。
「あなたに任せた、早くできるためのコミッションはどうなったの?
次の申請のときに、フォローするだって?
ちよっと待ってよ、今の事務所にラインがほしいんだって言ってるの!
どうしたらいいのか、上の人に聞いてよ!」
ここまできたら怒り爆発いい加減にせいよと、口調も激しく大声も出し
怒り出したら上司とガードマンが飛んできてどうしたと聞かれたので、もう一度、事の経緯を話しどう対処したら良いか教えてほしいと頼んだ。
話の経緯は長くなるので割合しますが結果は、ユニットの契約書のコピを持参し、(フィリピンの場合ユニットオーナーとビルオーナーが区別されている場合がある)今までのビルオーナーとの裁判に関わりなく、新たにユニットの中に直接引き込むという内容で、新たな申請をすることで決着をつけるというものでありました。
が!!そこで又その上司が言いました。
「これは特別です!私に任せなさい!!」と。
今度はぜったい大丈夫!と念を押して。
コミッションはできたら払うと約束して席を立とうとすると
「サー(これは敬称Mrとかボスという意味合い)。
電話線を早く工事のものに引かせないと、DSL は付きません」と言う。
折しも今日は2月3日金曜日。
(そうか…明日は土曜日で今日か明日中に工事を済ませないと、早く出来そうもないなー……)と考えた末、どうすればよいかと尋ねた。
「今日か明日なら工事のものに、オーバーワークさせて作らせればいい。ただ、少しお金がかかります。」と言った。
ではその人にお願いして線を入れたらダイアルトーンはいつ出来ますか?といつ出来るか聞くと「スリーデイアフターです。」
(3日後か…それならDSLも1週間後には入りそうだな。何とか15日のオープンには間に合いそうだ……)
一安心してオーバーワークのお金3000ペソを約束して帰途に着いた。
翌日電線マンはやって来た。そして引込み線は出来上がり、私の心配も(今度はだいじょうぶみたいだ。)とそう思えた。
電線マンは言う。「私もフォローアップするので心配ない」と。私は感謝とお礼を言い、約束の金額お払い3日後を待った。
しかし3日~4日たってもダイアルトーン(ツー話音)は無く、あちらこちらへの問い合わせ電話が始まった。
ブンデアのPLDT、工事の電線マン、本局で局内工事の人、毎日、朝、昼、晩と電話しても、言うことは明日行きます、待っててください。あさってになります、2~3日後になります…
ちょっとまて!書類も間違いなく記入したから問題は無いし、受付の書類も受け付け手数料の領収書もあってこちらに問題は無い。
電話線の引き込み工事も終了(?)し、いったい何が問題なのか!?
私に任せろと言った人達は一体何??
出るのはため息ばかり、今日は2月16日いまだDSLは、入っていません。
私は今帰国しています。待つだけの仕事に疲れてしまいました。








スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんにちは
こんにちは、http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/に記事が取り上げられていたので、見にきました。オイラもブログに挑戦したいんだけど、ムズカシそうで、いろんなブログを見て研究中です!
【2006/02/15 17:04】 URL | ふうすけ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/2-da6a8d04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。