日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支払いが終わって
支払いが終わって。
NBIの態度が一変したと言うのです。
コンピューターは返還するので取りに来いと言うのです。
自分が出かけるわけにもいかず、人を頼んで受け取りに行かせました。
が、帰ってきたのはダメージのある本体とモニタープリンターそれだけ、個数は全然足りず取り返したものの、使えるかどうかはまだ解りません。
ウェブカムや、コンピューターをつなぐ線、モデム、ルーターその他色々な部品も全然足りません。
文句を言うと毎日いろいろな所からいろんなものが持ち込まれ管理が出来ないとの事。
又、ペーパーのコピーが付いて来た。
それには、何も押収したものはないと、別紙が貼られたものと
何も事件性が無いので却下すると言う判事のサインの入ったペーパーなのだ。
仲介者曰くもう今日からS さんは、ネガテブです。
このペーパーもインチキかどうか解りませんが、NBIの名前と、スタンプがおされ、丁寧に日付は3月27日になっていました。
"バカヤロウ"腹のそこから怒りがこみ上げてきました。
お金で法律も買える、そんなものは法治国家ではない。
貧しさは自分達で作ってる。
世界中から悪い犯罪人を呼び寄せている、それは正義まで売る心の貧しさから出ている。
こつこつ働かず、一攫千金を追い求め、アジアで唯一テレビドラマおしんの放送視聴率最低を記録し、シンデレラドリームが幅を利かす。
無いものはあるものから奪う、殺人事件は毎日当たり前のように起き、人が死んでも神様の思し召しと諦め、若い娘が体を売って稼いだ金で
親は、ギャンブルをしたり食い物を買い、子供には親を養うのが当たり前と知識を与えず、宗教や家族の倫理観だけで子供を縛る。
毎日金持ちはいいなと指をくわえ、ながめているが自分からアクションは起こさず、強いものには巻かれろと怒りどころかすり寄っていく。
悪いことを悪いと言えない人々で構成された社会では、いまだエストラダ前大統領にも有罪判決を出さず、マルコスイメルダは自由に優雅な生活をエンジョイする。
他国の人々が国を搾取するそれは大きな被害妄想。
それはフィリピン人の心のうちに内在する無気力、打算、諦め、正義感の無さ、悪事を罰することの出来ないイージィな物の考え方の中にこそ有る。
多くの観光資源を持ち、世界のダイバーが愛する海があり、治安の回復、法の整備、信頼の回復、インフラの整備、汚職の撲滅、若者の教育、次の世代の養成、外国資本の段階的開放、貧困撲滅、などなど…
国を挙げて取り組めば、若い世代の女性が貧しさゆえに体を売らなくてもやっていける国が出来る。
せめて国家公務員が汚職や悪事をしないと言う、きわめて当たり前の社会になってほしいと私は思う。
己の反省点 自戒を込めてわたしは思う。
私はこの15年間この国の何を見ていたのだろう。
自分にとって都合の良い部分だけ見聞きし、都合の悪い事には眼を瞑り、自分の得に成る事だけ受け入れてきたような気がする。
他国のことだから、余計なお世話はせず干渉せずで、現実を都合の良い解釈で渡ってきた。
それが良いことだと信じていた。
安い女のより取り見取り、安いカラオケ、安い物価やサービス、金持ちの優越感、貧乏人への区別、日本人だというプライド
フィリピン人の本質を、どうも見落として来てしまった様に思う。
驕りは失敗を招く、その典型。
今まで何もこの国に貢献してこなかった付けを払わされている。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

やはりの結果でしたね。

この国の役人7の顔は全て悪人に見えるのは、

私だけでしょうか!?

私の嫁さんもフィリピン人ですが、

彼女もフィリピンの黒い部分を嫌っています。

私も仕事がら、年に何度か渡航しますが、

あの国にはナガイしたいとは思いません。


【2006/04/11 15:11】 URL | ZZZ #- [ 編集]

コメントありがとう
あなたもくれぐれも注意されたし
しかし問題の根はとっても深いところにあります。
全ての外国人は慎重に慎重を重ねないと同じ被害にあいます。
【2006/04/12 17:39】 URL | 管理者 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/20-5e8a99eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。