日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハッピーバスデイtoミー

今日は私の誕生日いろんな事があった56回目の誕生日です。
いいことも悪いことも含めて重ねた年月です。
今ここフィリピンに居てつくづく紆余曲折の人生を、噛締めています。
新たな決意を持ってやって来たフィリピンなのに、今わ後悔が先行しています。
何が原因かと考えれば、あまりに人として、いや、人間の違い文化の違いを立て軸に、心のありようと生き方そして考え方の違い、いや根本的に人間の出来方の違いにとまどっています。
今まで批判や矛盾を色いろ書いてきたが結局自己矛盾に陥っただけのことに思えてなりません。
我々の年代はこれから第2の人生を迎えようとしています。
早めにリタイヤをし海外で生活をしょうと考える人も多いかもしれませんが、それは並大抵の苦労とは根本的に違う苦労を背負い込むことになるという事を知らねばなりません。
生活費が安いとか、ホスピタリティがあるとか、人件費が安いとか、安易な誘いに乗ってやって来たりする人が多いが、海外に定住することのストレスたるや会社や職場の人間関係どころの騒ぎではないと言うことをもっと良く知らなければなりません。
ましてや若き現地妻を娶ることになれば、貴方の人格は180度転換を迫られる羽目になります。
いろんな事を見たり経験したりしている私であるが、年を重ねるごとに日本人の日本人たる個性が現れてきて、この国の人たちとの違いが明確になる。
それ故にもがき苦しむような人間の相違点や国の有り様や法の運用の違いに驚かされる。
持つ者と持たざる者との間にはものすごく深い溝があり、無い物は有る者から奪い取る事が許されると解釈する人たちから身を守る事が最大の重要課題になると言う事を知らされるであろう。
これからの人生をフィリピンで暮らそうなどと考えている人に先輩として重ねて警鐘を鳴らす。
我が誕生日にこの先どう生きようかと悩んでいる自分が恥ずかしい。
この地で生き抜くことの難しさを改めて感じている。
心を強くし、目標を持ちつづけることの難しさ、この国のお客さんであり続けることの難しさ、酒池肉林を断つことの難しさ、等々。
今一度己の生き方を反省し、今日生まれ変わった再出発の日と成そう。
2007年1月14日の誕生日を迎えて!



























スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/46-03d51038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。