日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人とお金と人間関係
まさかこんな事が起こるはずがない、まさかこんな事になるなんて、日本の常識をこの国に持ち込めば、起こりようも無い事がおこる。
私も長いフィリピンとの付き合いで散々痛めつけられ、人を信じない事、時間が守られないこと、ワイロは日常茶飯事、警察も信じられない、いつも財布に気をつけて、騙す人に気をつけて、車の事故トラブルはいつも当方が悪い等々。
自分に何度言い聞かせただろう。
長年の経験で多少の自信も有ったが今ではそれが邪魔をしてこの事態を招いたと思っている。
散々市場調査を繰り返し、またシュミレイションも重ねた、トラブルも想定して一番良い方法で一番近道を選んだはずがこのざまでした。
今までは、反省として(何が悪いと)言うことで思い当たることを羅列し、何が原因かを探す試みをしてきた。
しかし結局この謎は解けないまま今に至り、今回の小さな店作りのトラブル遭遇により始めてあっと気が付いた。
自分でも散々フィリピンでの生活に気を付けて!等、おこがましい警告を、このブログで散々書いてきた、しかしそれは正しかったが、所詮対処療法でしかなく、起こることを事前に防ぐものではなかった、ではどうする? 
其の謎の回答は、この国の人と接する時は同じ目線にならなければ、真実は見えないということ。
現在日本円は4000ペソをあがったり下がったりしている一般的に外国人はこの4000ペソを簡単に使うGOGOバーに入れば100ペソを簡単に払い、おねいちゃんのドリンク200ペソを簡単におごる。一泊1200ペソのホテルに泊まり一食200ペソの食事をする。
一晩の相手の為バーに1000~2000のバーファインを払い女を連れまわす など等。
お金の価値の目線を正さないと、この国の人たちと本当の付き合いは出来ないと知らなければならない。
特にこの国に長く生活しょうとする者にとっては金銭感覚は一番大事で生命線と言ってよいだろう。
人と金、この相互関係を私は未だ外国人的感覚であったことが全ての問題の根底にあったと今回初めて気が付いた。
いつもどうして私がやる事なす事全てにトラブルが付いてくる?と思っていた。
最初のフィリピンへの投資では、外国人の投資が制限されていること知らず、また外人の投資家よりフィリピン人の権利の方が強いなどと言うことも知らず、5000万円も投資し結局ビジネスはうまくいったが利益が無いまま引き下がざる終えない状態に追い込まれた。
簡単にお金を出す鴨ネギをやっただけの話である。
次のトラブルは、マンションの売り買いである。
ブローカーから安い出物があるとの情報で100平米の分譲アパトメントを3Mペソで買った。
当日契約書を交わし、お金を振り込んだが、名義の書き換えの権利書を当日貰うはずが、銀行の手違いで翌日と言うことになり、銀行だから大丈夫と信じて翌日受け取りに行けば、銀行は知らないしお金も受け取っていないと言う。
お金の振込みを確認したでしょう、昨日来て貴方と話し権利書は翌日と言うことになったでしょうと、詰め寄れば、個人の問題には銀行は感知しないし振り込みはあくまで個人同士の問題で、銀行はタッチ出来ないという。
売主は、銀行に権利書は私に渡す、とのコメントを残し担保として入れてあった権利書とお金を持ってランナウェイ。
銀行も売主には未だ貸し金か残っており当方も被害者だと言ってきたこの国の商取引の習慣やシステムを理解せず、銀行が何たるやも知らず日本の銀行と混同し信用する自分の愚かさ、まさにこの感覚の違い!
銀行にしてこの金銭感覚いまだ裁判は継続中。
愚痴はこの辺にして、話題をもどすと、この国で何か事を起こす人は本当に限られ、また起こす人全てに問題が、降りかかってくるものでりとくに私だけに振りかかつて来たわけではなく、只私は何度も懲りず事を起こしただけの話である。
であるから、これから何かフィリピンで事を起こそうとする人には、必ず待っている落とし穴としてトラブルを想定する必要がある。
まず事を始めるには相手がある、商売を始めるにも不動産を買うことにしても、どうしても人を介さなければ出来ない。
そこに出来てくるのは、人とお金と人間関係の問題(トラブル)これをどう想定するか実際に踏み込んで自分の経験を参考に次回は書いて見たいと思う。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/64-465e7550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。