日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタッフやコックについて
スタッフの悩みは尽きないがウエイトレスの頭の悪さとコックの味覚音痴には本当に困る。
それと手癖の悪いのが必ず一人はいる。
同僚の携帯を盗み、私のデジタルカメラもなくなった。
だが犯人のめぼしは付いても、これと言う証拠が無い。
やみくもに、おまえだろう!!かえせ!!とは言えないのがここのしきたり。
なにがしら、理由をつけて辞めさせるのが精一杯、取られ損でしかない。
カメラは又買うとしても、スタッフの携帯はかわいそう、少しづつお金をため買ったのだろう。
同じ同僚のものを盗むとはとんでもないやつだ、採用のとき連絡も付かず自宅の電話が祖母のものであまり良く言われなかった(との報告があり)それが気にはなった。
が 料理の腕が良く、味覚音痴ではなかったのでつい採用してしまた。
スタッフの採用条件としては、これからは最低限連絡の手段があり、出た相手に人物評価を聞く事にする、と言う事を加えることにする。
まだほかにも所有者のはっきりしないものについてなぜか雑に扱うと言う癖がある。
たとえば店の物などは壊しても罪悪感は無く誰が壊したときいても知らない私ではないの一言で終わる。
又店の備品など簡単に人のあげてしまってもなんとも思わない。
たとえばティシュや割り箸、サービスで使うものなど特にである。
これは、私の物であり、これは、あなたの物と言う物に付いては大事にするが、公共のものであり誰が使ってもよいと言うものは大事にしない。
店のものは私の物という大号令を発しても、私の居ないときや見ていないときはやはり雑に扱うと言う現象が起こる、これもフィリピンの不思議に入る。(理由のわかる人は教えて)
コックに関しては味覚が大切なのに、味と言うものに関心が無い。
おいしいまずいの境がわからず、提供するときに味のチェツクをしない。
盛り方にも関心が無くやたらベターとさらに盛る、美的センスがまるで無い。
こういったスタッフと毎日格闘しなければならないのである。
私のチェックが無い今はどうか、考えるだけで恐ろしい。
前回も書いたが、もし私の居ない間に店を訪れたお客様、ごめんなさいと言う他にない。
出来るだけフィリピン料理か、カレーぐらいにしておいてくださいお願いします。
方や、お客さんを確保する為、店には、入り口スペースに電飾を施し原色の椅子(パイナップル型の椅子)を置いて表もずいぶんケバクなっているようです。
このデコレイションは白人のうけを狙って作らせたもので、もくろみの方向転換の第一陣です、表を見ながらビールでもいかがでしょうか?と言う提案の一環として考えました。
このバリバゴフィールズで目立つのも生き残る為の秘策です。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
今回はお会いできませんでした。
昨日アンヘに到着後、早速行って来ましたよ。
何人も知り合いや友人が行く中で殿になってしまいました。
帰国中とは露知らず、名古屋名物のドテ煮を土産に置いてきました。
ホームシックになったら味わってください。

次は12月ですね。
【2007/10/15 20:36】 URL | kohta #GCA3nAmE [ 編集]


何かスタッフのせいにばかりしてるけどそういう人材を選んだのもあんただし間違いはすべてあんたが悪いんだよ、
そんな調子じゃまた失敗するのが目に見えるぜ
恥をさらしていれば売上はもっとさがるぜ
【2007/10/16 13:31】 URL | あのさ #- [ 編集]


はじめまして
アンへレスにすんでいるものです。数度お店で食事もさせてもらいました。
ブログをもたれていたのは最近知り、今回お店の状況などのことで始めて書き込みさせてもらいます。

今、ご自身がいらっしゃらないとのことですが従業員はとんでもなく堕落しております。
先週末などはスタッフの友達か何かわかりませんが私服のフィリピン人の若者が多数店内で滞在しておりました。あれでは客ははいりません(お客が入るのを阻害していろ用に感じました。)
従業員の方も若いので目を離すと好き勝手やるのは目に見えてわかることです。監視または躾をする者が常に滞在していなければなりません。

おっしゃるようにフィリピン人の仕事に対するモラルの問題などもあるのですが
やはり教育がすべてだと思います。周りにある韓国、中国料理店を見てみてください。
高級店だからではなく低価格で勝負しているお店でも徹底しています。
徹底した厳しさが必要で従業員の給料が低いからレベルが低いのは仕方がないなどは
考えず考えさせないようにしなければなりません。

私の少ない経験からの見解ですが
フィリピン人の教育は難しい,特に就労経験が少なく、低学歴の者(フィリピンの家庭では躾をする習慣があまりないため)
怒られると逆恨みなどをおこしやすい。(自分の落ち度を棚に上げて問題点を摩り替える)
言い訳がおおいなど
私もずいぶん悩まされました。
やはり言葉をマスターした上で彼らのキャラクターにあわせて接しなくてはと感じました。

もしご自身の語学力に自信がないのでしたら
奥さん以外でマネージャークラスのフィリピン人スタッフを招くのはいかがでしょうか。この国は大卒でも職にあふれており、30歳以上では再就職が容易ではない状況です。飲食店の経験がないものでも人を指導できる人間なら問題ないと思いますので一度検討されてはどうでしょうか。
今の状況でご自身が直接指導するのは好ましくないと思います。

好き勝手書かせていただきましたがすこしでも今の状況が改善されればと思い書き込みいたしました。

がんばってください



【2007/10/23 18:09】 URL | モンタ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/71-925ab332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。