日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライバーのマナー
いまさら言うまでも無いがすごく悪い。
私も移動のためと言えど、本当にハンドルなぞ握りたくは無い。
車が真っ直ぐ走らないのだ。車線など有ってない様なものだ。
横から突然の車線変更や割り込みが酷い。
少々の空きがあれば即、車の頭を突っ込むせっかちぶりに、いやはや落ち着いて運転などしたことが無い。
何時もハラハラドキドキさせられるのだ。
マナーの悪さランキングナンバー1といえばジプニー(タクシーとバスを足して割ったようなもの)だ。
この車の後ろだけは走らない。
急ブレーキ、急停車は当たり前。
ブレーキランプは壊れているしウインカーなど出さない。
青信号の交差点内であっても、急に止まって人を乗り降りさせる。
つるつるタイヤをはいて今日もいっぱいのお客さんを乗せ傍若無人の運転ぶり。
先日ジプニーの後ろについた私は、2メートルの車間距離を置いても、坂道発進時の後戻りしたジープにぶつけられた。

マナーの悪さランキングナンバー2といえば大型バス。
体の大きさにものを言わせ、縦横無尽に蛇行運転を繰り返す。
接触しょうものならこちらの被害が大きく、ぶつかり壊れても「ごめんなさい、アコ、ドライバーだけ、お金ない」それで終わり。
怒れども、どんなに腹が立っても、泣く子と金の無いドライバーにはかなわない。
ならば。避けて通るのが、一番である。
しかしこのバス、所かまわず故障するおんぼろバスで、渋滞の酷い道をますますひどくする。

マナーの悪さランキングナンバー3といえば、タクシー。
横入りの常習犯で、どんな狭い所でも頭を突っ込み滑り込む。
今日も、まさにぶつかるところであった。
タクシーは一番事故を起こす確率が高い。
乗られる方は心してご乗車を。

いつも私は思う。
この人たちはどの様にして運転免許を取ったのだろう?
日本の様にちゃんと勉強したのだろうか?
いやいや…そうではないだろう…こいつらは絶対違う…私は良く知らないが、そう確信する。
日本ではクラクションなど余程でないと使わない。
が、今日も警笛をプー!プー!鳴らしながら「バカヤロー!真直ぐ走れっ!!」と怒鳴りながらマニラの道を走っていく。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/8-c958bfe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。