日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月始めて黒字になる予定なのです。
この国では一旦出したお金は、絶対に返ってこない長年の経験でそれが解かっていますし、円安も響いています。
ここの店の建物を作る為に投資した約2ミリオン(全てのパーミット、全ての材料、経費、水漏れの修繕からペナルティまで)のお金の償却はとてもじゃないが返ってこない。
9月は、約ワンハンドレットタウザン(10万ペソ)の赤字、10月は6万ペソ、11月2万ペソ12月10日現在?
ほんの少しのキャツシュフロウ(諸経費を除き純利益)が出ている。
多分、人件費、電気、ガス、水道、その他、を払いこのままなら、些少の黒字は堅いと、早くも、取らぬ狸の皮算用をしている。
季節要因が絡んではいるものの、約3ヶ月で赤字脱却と言うか、軌道に乗ったと言うか、たぶん?やっとここまで来たと言う感じだ。
要因は、やはり皆さん言われるように場所が良かったと言うか、目立ちはしないが、歩かれる距離の範疇にあるというか?
フィールズ、アベニューウ、ゴゴバーの密集するあたりの場所取りに成功したと言うか、その辺に原因がありそうだ。
しかし又問題も見えてきた、それは営業許可パーミットの更新に又お金がかかるということ?
知らないことばかりで恐縮だが、この国は毎年1月に許可の更新が有ると言うのだ。
1年に1度必ず許可証の更新を行わないと、またペナルティを喰らうらしい。
それならそう早く言え、9月じゃなく遅れついでに1月にオープンすれば良かった、又袖の下のやり取りで、怒れることばかりが起りそうな予感がする。
本当に、この国の、システムに精通しなければ余分なお金ばかりかかる
このブログを見ている人で、この国で何かしようとしている人には幸いかもしれない?
なぜなら、誰も教えようとしないこの様なことを、痛い思いをしてやつている、懲りないおバカな人の背中から少しは現実を垣間見ることが出来るし、自分では痛い思いをしないですむ。
転ばぬ先の杖をこんなブログではあるが追体験できる。
私は、経験をつんでいることを包み隠さず全て書き綴っているので後につづく人には少しは良いガイドブックになるのではないか?などと、自分で自分を慰めている。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント
頭の痛い問題です。
役所の窓口の人間と友達になりましょう。
一緒に飯を食う、時々カラオケ(ビデオケ)に連れていく。
家族の誕生日にちょっと送り物をする。
要するに袖の下、ですが、ドネーションよりは安くあがると思います。
【2007/12/27 00:09】 URL | ギャンブラー #Qpa/qnd. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/81-aa137057
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。