日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリバゴの人間模様
誤解の無いように、決して批判をすると言うことでは、有りません。
この界隈を徘徊する日本人の滑稽さが他の外国人と比較すると際立っている事実があることを知っているだろうか?。
血眼になって女を探し回り、ああでも無い、こうでも無いと、話題は女の事ばかりで、現実を見ようとしない。
一夜の相手に何を望んでいるのだろう?顔が良くて、スタイルが良く、性格のよい子がいるとでも思っているのだろうか?
もし居るとしても、40後半から50代の人間に20才台の若い女の子が本当に愛情を持ってほれ込んでくれるとでも思っているのだろうか?
若い日本人は少なく、どちらかと言えば中高年の年代で年は取ったが、しかし、若い女が好きといった、人ばかりが目立つ。
別にそれがどうのこうのと言うわけではないが、中には遊びとも恋人探しとも区別の付かない、うぶ、な遊び人が居る。
そういう人が意外に騙されたり、トラブルに巻き込まれやすい、状況を作り出している。
遊びは遊び、一夜若い体を提供してもらえれば十分ではないか?
それ以上に夢や希望を持てばとんでもないしっぺ返しがまっている。
とんでもない失敗談や高い授業料を払った経験を持つ人が、ごろごろと、いっぱい居るのがこのバリバゴフィールズである。
休みが少ないので4~5日の滞在で如何に多くの女とやるか、朝から晩までそんなことで頭がいっぱい。
全然、余裕が無い上に、ゴゴバーで良い女を捜そうとする、そんな希望にあった女がうまいこと見つかるわけが無い。
何千人と居るオネーちゃん達だが、彼女達のビジネスは一夜体を提共しお金に換えるということの、手段としてゴゴバーで働くのであって、老人の世話をしてお金を貰うのではないと言う事である。
そういった人に限りどこかに良い女はいないかと聞く、もう少し自分が何を求めているか?
どうしたいのか、漠然とではなくはっきりとした目的思考を持つべきである。
ただ単に女とやりたいのなら、ゴゴバーを探せば良い、気持ちや心などというものは度外視しなければいけない。
愛情がほしければ恋愛対象を探さなければならないがこれは難しい、イミテイションで良ければお金を出せば買える。
お金と気持ちをいっぱいつぎ込めば、関心と同情、慈しみの気持ちは買えるが愛情はまず無理。
何故そんなことが解からない、いい年をしたおじさんがまるで青年のごとく朝から晩まで女を捜しゴゴバーを歩き回る。
まーそれはそれで良いとして、そんなバリバゴの人間模様に何か違和感を抱いて何か違うナーと感じる今日この頃である。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

ここアンヘレスに遊びに来る日本人でもそんな初な人がいるんですか?
殆どがマニラとは違う遊びを求めて、ここに遊びに来ていると思ってたが。
普通は疑似恋愛を楽しむだけでしょう。
そういった人に会って見たい気もする。
【2007/12/29 11:10】 URL | ギャンブラー #Qpa/qnd. [ 編集]

全て同感。
以前からブログ楽しく拝見させていただいています。
フィリピンの華僑と仕事をしていた時には成功していました。
これなら事業は拡大できると錯覚して、私もマニラで会社を2社立ち上げ、大なり小なり雇用したフィリピン人には、拝見させていただいていますブログの内容と同じ経験をして会社を閉めました。
今年は、それでも懲りずにダバオにシフトして新規事業をいたします。
パンパンガのSMで2002年に景徳鎮の陶磁器のセールをしていた時は、パートナーがアンペルスの華僑でしたので、よく,アンヘルスに訪問しましたが、華僑の奥さん同伴でもあり夜はマニラに戻っていましたので、バリバゴの事は,ブログで初めて知りました。昨年は、友人の友人の関係の日本では尊敬されています会社の経営者と上級公務員がマニラを案内して欲しいとの依頼でマカティに泊めさせカラオケ、ゴーゴーバーなどに連れて行きました。ここに書かれた日本人と同じレベルです。注意しても誰も同じ穴にはまり込みます。私は、このレベルの日本人は大いに騙されれば良いと存じます。見ていて楽しいです。
【2008/01/03 14:04】 URL | イーグル #- [ 編集]


今日は。ウッドベルで貴方の隣でお話させていただいた者です。又いけるかどうか分りませんが又よろしくお願いします。
ギャンブラーさんの件は私にもショックでした。2回ほど顔拝見して一言二言話しただけですが地図とかを作り世界屈指の歓楽街を知らしてくれました。
又フィリピンという文化も違う国に、白人、黒人あらゆる人種の町にホテル住まい、バーへ日参、日本では味わえない異国の香り、楽しませていただきました。。貴店の発展を期待しています。優しい人々のいるフィリピン。人々に感謝。。。。
【2008/02/16 12:02】 URL | 宮です #- [ 編集]


はじめまして! ギャンブラーさんのこと本当にびっくりしました。 年越しのホームパーティに呼んで貰ったりしましたが、今年はなくてこんな事件となり驚きです。アンヘも96-7年頃はまだ携帯電話も普及していなかった牧歌的な雰囲気を楽しめましたが、最近は足が遠のいてご無沙汰してます。 そちら方面へ足を伸ばした時、貴店を是非訪問したいと考えてます。
【2008/02/16 22:53】 URL | Ronny #HfMzn2gY [ 編集]


はじめまして、ウッドベルのブロクがあるのは知りませんでした。
>ギャンブラーさんのこと本当にびっくりしました。
ウッドベルを紹介してもらったのも、来比すると必ず逢いに着てくれてました。
年末にちょっとへんだだなと思いましたがそこまで詰まっているとは。
私のことはカレールーを持参した変な日本人で解ると思います。
>中には遊びとも恋人探しとも区別の付かない、うぶ、な遊び人が居る。
私です、BFした子は店をやめました。週に2000Pを送金してます。
まだ、仕事がありません。SMで働きたいみたいですが。
前の子はドイツ人にの恋人ができたから友達になりました。あなたはケチだから
年末にBFした子はなかなか帰らない、勘違いですね。
けど、またそちらに伺います。
>いい年をしたおじさんがまるで青年のごとく朝から晩まで女を捜しゴゴバーを歩き回る。
朝から晩まで飲み歩きます。2、3人のお金目当ての友人に会いに、新しし友達を探しに

【2008/02/24 21:15】 URL | 藤〇 #- [ 編集]


>誤解の無いように、決して批判をすると言うことでは、有りません。
批判としか思えません。

>この界隈を徘徊する日本人の滑稽さが他の外国人と比較すると
滑稽とは失礼でしょう!

>一夜の相手に何を望んでいるのだろう?
一夜だけの相手を探してるのではないのです。

>老人の世話をしてお金を貰うのではないと言う事である。
40~50前半は老人ではありません。

>そういう人が意外に騙されたり、トラブルに巻き込まれやすい、状況を作り出している。
自己責任でしょう。

>遊びは遊び、一夜若い体を提供してもらえれば十分ではないか?
遊びで来る人もあれば、愛やロマンスを求めて来る人もあるのです。

>若い女の子が本当に愛情を持ってほれ込んでくれるとでも思っているのだろうか?
稀かもしれないけど絶対無いとは言えないのは?また、たとえ嘘でも完全にだましてくれる
のなら、それでも良いのかもと思います。


>お金と気持ちをいっぱいつぎ込めば、関心と同情、慈しみの気持ちは買えるが愛情はまず無理。
お金をつぎ込むでも無理だと私も思いますが、気持ちをつぎ込んでそれが通じることもあるかもしれないと淡い期待を持っています。

>いい年をしたおじさんがまるで青年のごとく朝から晩まで女を捜しゴゴバーを歩き回る。
過ぎ去った青春を取り戻しに来ているのです。

貴殿は中年男性と20代の女性の恋愛は無理みたいな事を書いていますが、貴殿と奥方が結婚しようと思ったのは何歳と何歳の時だったのでしょうか?





【2008/02/25 04:54】 URL | ロマンチスト #- [ 編集]


ロマンチストさん、コメントは理解できます。
アンへで私の友人たちは管理人さんの言っている人とは違うと思いたい。
しかし、U氏の件もあり断言できません。どこで歯車がずれるか。。。。
私は本当に嵌まってみたい。しかしできません。勇気がないのかも?根かっらパロパロかも?
現在、アンへで知り合った日本人は良い人ばかりでした、常に気をつけろと声を掛けてくれました。私は周囲から見たら危ない日本人でしょうね。
けど、運が良いのかまだ騙されたと認識してません。スイスホテルの従業員は宿泊してなくてもみんな声を掛けてきます。ブラウンシュガー、ラパシャ、リオ、他のバーのママさん達も商売抜きで適当に遊ばせてくれてます。
他のバーの子もダデー、フレンド、と言って馬鹿をやってます。
空港券、他で15万使っても何時もまた行きたくなる場所です。
【2008/02/26 00:40】 URL | 藤〇 #- [ 編集]


藤○さん、私のコメントに対してのレスありがとうございます。

>空港券、他で15万使っても何時もまた行きたくなる場所です。

日本には、あんな楽しいところはないですからね。
私も帰国してまだ1週間なのですが、女の子から「今度はいつ来るの?」とメールもらって
ムズムズしています。
【2008/02/26 02:32】 URL | ロマンチスト #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/82-f8fb5900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。