日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は僕の誕生日
毎年1月14日は私の誕生日ですフィリピンで迎えるのはこれで2回目いろんな事が次々と起き波乱の中にも希望を見つけ今楽しい一時を過ごしています。
未だ誕生日パーティをするほどの余裕は有りませんが来年こそは盛大に祝い事をしょうと考えています。
今年は一つの新しいチャレンジをしょうと決心しました。
昨年の12月の最後の方で新しい出会いがあり、来年の目標が決まり今新たに勉強の機会を得て今年の初め3日に願書を出し
今年の7日月曜日に健康診断を受けパスし、毎日2時間ずつの授業をこなしています。
今回のチャレンジとは、セスナ機 つまりプライベートパイロットの免許に挑戦しています。
小さい頃からの夢で空を飛びたいとの思いは00歳の今になつても消えません。
スキュバーダイビングの免許は取りました、海へもぐり魚と遊び、改めて海は魚の住処だと実感しました。
今度は空です、初フライトはスチュウデントパイロットの免許が発行されてから、初挑戦ですので多分1週間後の
20~25日の間ぐらいでしょう、今回は、私しの挑戦をノンフィクションで紹介します。
私が取れたならこれを読んでいる貴方にも取れます、私が心配した(英語力の無さや)年齢、それらをどの様に考えどの様に克服したか?
健康診断の心配から、目や感覚テストをどの様に乗り切りOKの手続きに持ち込んだか!
英語の授業をどの様に乗り切っているか?
やつて見れば意外と簡単にクリア出来ることや、テクニックを包み隠すことなくリポートします。
最初は私も出来るかどうか心配ばかりしていました、でも12月の押し迫ったさなか、当店へ一人の青年が現れ話をしているとこの方がなんとオムニ(OMNI)飛行学校のインストラクターそれも日本人!!私にも取れますか?の話しに大丈夫私がサポートします、のうれしい返事。
前回も60歳の日本人の方が試験に受かりましたとの事。
でもそれは英語に精通したかたで、頭が良くエリートな方ではと聞いたら、いいえとんでもないそこら辺にいるオッチャンでバリバゴに遊びで来ていてバーで僕と知り合いになり、話をしているうちにやってみたいとの懇願を受け、やってみたなら案外スムーズに取れてしまいましたとの事。
確かにその方にもお会いしましたが、ごくごく普通の方で女遊びの傍らに取ったと軽く冗談を飛ばされました。
これならいけるとひそかにほくそ笑み、よしやるかと!!この話に乗ることにしました。
始めてオムニの学校に行き、セスナ152の機体の横で写真を取り操縦席に乗り込んでこれで空を飛ぶのか!!とすごく感動しました。
写真もアップしたいのですが如何したら良いか解かりません。
最初からの第1回の話のアップは書き上がっていますがプライベートパイロットの免許がきてからにしますのでもう少し待ってください。
最初から面白いエピソードがたくさんあります。


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/86-77012bad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。