日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の授業が解からない

ここはフィリピンと少しあなどつていた自分がいて、何とかなるさと考えていたが、授業が進むに連れて非常に難しくなる。
確かに気象予報など、高校時代で勉強した時も、良く解からなかったが、まして英語での勉強となると一段と難しい。
飛行機は何故飛ぶ、翼の形状、出力と風、雲の形状と危険度、気象、距離と方向と時間、風と機体のバランス、ナビゲイション、トラフィックパターン、ラジオナビゲイションと進んだが、試験で取れた点数はといえば100問で45点、今日のナビゲイション試験は50問中15点、相当落ち込みが大きい。
とてもこれでは無理かとも思える、Kさんに相談するしかないが、今彼は帰国中どうする一時中断するしかないかとも考えたが行けるところまで行くしかないと腹を決め続ける事にした。
そうすると毎日が苦痛、講義を聞いても、終わりの時間が早く来ないか、抜き打ちテストは無いか?そんな事ばかりが気になる。
自分としては100歩後退である、いまでの闘志もことごとく打ち砕かれ、このまま続けても意味が無いように感じるが?
ここ数日間、ただ、ただ、講義を聞くのとノートを取るだけ、何とかせねばと焦りが襲う。
パイロットの免許など、所詮無理か?もう年だし諦めてもよいか、言い訳ばかりが頭をよぎる。
明日も、ナビゲイションのイクサム(テスト試験)が有る、どうしょう良く解からない。
チャレンジの大変さを、痛いほど感じる。
弱音ばかり、書いてはいるがこれが本音である。
いい年をして無謀なまねをしたものだと、ほとほと後悔をしている、パイロットの資格にチャレンジすると吹聴した人たちに笑われても良いから止めてしまいたい!と真剣に考えている。
元々英語が良く解からなかったのだから仕方がない、一生懸命聞いても良く聞き取れなかったり、黒板に書かれたスペルが読み取れない事もたびたびあり、もうほんとにお手上げ状態が続いている。
予定を早く組みすぎたのも、原因の一つかもしれない、SPLのパーミットが来る前に全て学科を終わらせようなどと考え毎日授業を組み余裕もなしに、授業を受けたのが間違いかも知れない。
今後この講義を取る方にはかならす、余裕を持って1週間に2講義くらいの余裕を持つことをお勧めする。
それと英語の電子辞書は、必ず持って来る様にした方が良い。
出来れば発音付きがもっともベターだと思います。
この後は少しお休みをください、自分でこの事態を乗り切れれば続きを書きますが???
どうしても乗り越える事ができなければ断念した過程を書きます、少し時間をください。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/96-b23546e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。