日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新聞を見て驚いた。

そこにはとんでもない事が書かれてある。
アンギレスに住む、通称ギャンブラーさんが、奥さん(フィリピン人)の連れ子の21才になる義理の息子の頭を22口径のピストルで撃ち殺し逃走したというものだった。
この方わ良く知っているし、当店がオープンする際に、色いろアドバイスをいただいたりご自分でもサンフェルナンド、インというブログを主催されフアンも多く、オフミ会なども模様され多くの方に慕われていた方で、とてもそんな粗暴な事が出来るようには思えない人でした。
しかし現実に事は起こってしまいました。
時々このブログにもご意見を書かれるという事もあり、時々お友達を伴いご来店もしていただいて、味付けなどご批判を頂戴しておりました。
まさに青天の霹靂と申しますか!びっくりしたというしか表現のしょうがありません。
今、店がうまく言ったとかパイロットの免許だとか、私が浮かれポンチをやっている間に何か大変な事態に落ちいって居られたのでしょうか?
少し,お話でも聞いて微力でも、差し上げるあげることが出来なかっただろうかと、悔やんでおります。
招いた事態は大変遺憾に存じますが、罪は罪として早く出てこられてつぐなわれることを望みます。
もしこのブログをみていて自しゅを考えられるなら、日本大使館に出頭し弁護を受けられた方が良いと考えます。
先刻、セイ、さんからそちらへその旨TEX を入れました、連絡を待っています。!!
てっきり私はアパート経営も順調で、順風満帆とお聞きしていたので何の疑いも無く信じておりました。
この方に、Sさんこの国で採算が取れるなんて、奇跡に近いよ!なんて冗談を飛ばし、場所が良かったね上手に探したねなんて言われるととてもうれしかった事を思い出す。
新聞では家庭内のトラブルとしか書かれていませんが、この国に暮す日本人にとって、人間関係や生活にただならぬストレスを感じるのも本当の事です。
この国の女は、一夜買うのは安いが、それを維持するにはとんでもなくお金がかかる。
日本人とは生き方がまず違う、その辺をどう理解するかで全然違う道のりが待っている。
生活観、お金、ラッキーが支配する人生観など我々日本人では想像がつかないような感覚を持ち、それを信仰する。
せっせとお金を運ぶ日本人がいても、これは神様が下さっている,と,こともなげに、のたまう。
何でも、ほしいほいしと言う、それでもらえればラッキーで、もらえ無くとも如何でも良い、元々期待はしていない。
それをかわいそうだとか、きつと苦労をしているのでは無いか、とか勘違いをしてついついお金をつぎ込み自分が一番かわいそうになる人もたくさんいる。
アパートがあれば将来食うに困らないと、いわれて持ちがねの大部分をつぎ込み、アパートを作るがそのお金が全てフィリピン人たちの懐へ入り自分に廻ってこないそんな時、私ならどうする?
大金をかけ立派な家をつくつたが義理の息子や親戚に居場所を奪われたなら、私はどうする?
これは間接的な搾取ではないのか?
この国では土地建物一体は、日本人名義にはならない、だから嫁の名義となるが夫婦は相互扶助の責任があるはずである。
喩え名義に載らなくとも夫婦2人の財産を一方的にフィリピン人側が管理し旦那はパロパロだからと金を渡さないとしたらどうだろう?。
日本人は恵んでもらうのか???元々自分のお金を土地建物に変えただけなのに!!
こんな仕打ちが許されるものなのか? 深い話は本人から聞いた事が無いが、彼を知る大方の人がこんな話をする。
彼が追いかけてまで撃ち殺すに、至るまでの経緯には相当バカにされた(プライドが吹っ飛ぶほど)に違いないとも話が出た。
国外にいる外国人(日本人)は立場が弱い、が、少なくとも持ち込んだ自分の財産は確保できる体制が望ましい。
私は彼を擁護しているわけではない、犯した罪は罪弁解の余地は無いが、そんな所まで追い込まれる同胞が哀れに思う。
同じ境遇に身を置き、明日はわが身と感じる同胞も多いのではなかろうかと思われる。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

先日お昼にウッドベルで少し話したものです。ハワイ在住と言えば思い出してくれますでしょうか? マニラ新聞によりますと9日には警察に拘束されていると記事がありました。
身近な方がこんな事になり、私自身驚いています。

やはり老後は日本で、たまにバリバゴで遊ぶのがいいですね。。
また3月に寄らせて頂きます。
【2008/02/10 13:15】 URL | ミッキー #vXeIqmFk [ 編集]

本人の愚行の結果
私も知人ですがアパートについては嫁へのプレゼントでアパート収入は無くとも生活できる資産がまだあると本人は言ってました。つまりこれはフィリピン人による資産摂取の策の結果ではなく本人の愚行の結果ですね。

妻からは浮気することは公認されており夜な夜な家へ女を連れ込んでいたのは周知の事実。
周りの親戚や今回殺害した養子もそんな事は既に何年も前から知っており特に咎める様子もない。

結局愛人に子供が出来てしまった事が問題の発端となったのではないでしょうか?

妻へのプレゼントとして建てたアパートを売却する?フィリピン人に集金を任せたらどうなるか知っているのに逆切れして恩を仇で返されたと言っている?

本人を良く知っている私には何か報道されている内容に釈然としないものを感じます。

本人が起こした不始末の結果発生した事件です。
【2008/02/13 09:31】 URL | 知人A #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://syagekitsuusin.blog44.fc2.com/tb.php/97-65a63cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。