日々の心模様
移りゆく心の模様を書き留めるぺえじ。 人の心は混じり合って複雑に。 ――いつかあなたも交わるでしょう――
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日本に帰国中です。
あまり自分の恥になる事をブログで掲載するのはどうかと迷い親しい友人に、あてたメールです。
しかし、こんな返事が返ってきました。
00さん鈴木です。
今帰国しております。
送った記事!!この記事は、出さないほうが良いとお考えですか?
私もどうしょうかと迷いますが?少し書き直しても一度送りますが!!出す出さないは、00さんに
お任せします。

日本での裁判ボロ負け。
翻訳や資料作成で、お金の掛かったこの裁判、集めた証拠は、全て却下され、チャット主催者側は、説明義務も有るとはいえない。
との判決が下った。(そのため急きょ4月10日帰国を、余儀なくされた)
私の、ブログが悪用され、書き綴った箇所や、言い回しや、書き間違えた部分を取り上げられ、
(裁判が始まる前に消せば良かった?と思ったが!!)
そんな事は、フェーアーではないし、今後、後の人が!悪徳商法にだまされないよう、現実に起きた、経緯と、想いや思い、自分なりの真実を、警告として、、書き残して置いた、が?結果は、散々だった。
上告、控訴も考えたが、どうも裁判官に(フィリピンで起きた事件が故に)かなりの偏見があるように思われる。なにゃら!!フィリピンで女を集め、ごちゃごちゃと、女がらみで、商売し、何か、うまい事?をやっていて!!それがうまく行かないといって、目くそ、が?鼻くそ、を訴えた、ぐらいに考えている。
どうでも良い!!適当に、ブログを引用し、決着をつけてしまえ!!。
そんなことが、この判決文の内容に、見えてくる。
(最初に勝ち負けを考え、その為の文章の引用を考える)
フランチャイズを集める、主催者に、対し、私の、弁護士もこんな意見を持っては、いるが!!。
(弁護士からのメールから抜粋)
1)NBIの摘発可能性の情報提供義務について、鈴木さんと00さんの情報量があまり変わらないので
提供義務がないのだと判決は書いていますが、この理由は、私は許せないと思っていますし、非常識な判断だと思っています。
(メールからの抜粋)
2)控訴してどうなのかは結論からいえば、わかりません。控訴審の裁判官の判断によります。
まず、こちらの請求が認められるかどうかですが、 1 関東のHPが契機となって鈴木さんのオフィスにNBIがきた。
2 関東の商売自体が違法だ。 3 関東が情報提供を行わなかったのでNBIがきた。
以上の3点がこちらの主張です。1、2については証明することは、困難です。
3で勝負することになりますが、この場合も1の論点がからむことになります。
なお、判決の理由ですが、裁判所は1、2の主張が認められないという結論を考えてから鈴木さんを
負けさせるためにブログから事実を引っ張ってきています。
?? だが!裁判官の思いを覆す、重大な事実誤認が出て来ない限り、この判決は覆らない。
3年も以前に、こんなチャットビジネスの出始た頃、何の知識も持たず、相手の言葉だけを信じ、熟慮せず、参加した、私がバカだったと、言うしかない。
判決の内容等、詳しくは、後日心模様で改めて掲載する。
フィリピンで起きた現実を負けた裁判であっても事実を公表する。
それがブログを公表する者の責任だと思っている。
(返信メール)
鈴木さん、00です。
土曜日朝からブラカンへ帰っていて、いまこのメールを読みました。
でも、どうして悩まれているのですか?
裁判で負けたウップンをブログで晴らすしかないと思いますが?

鬱憤を、晴らすと言う目的ではなく、正しく理解してもらう為に、もう一度この事件の顛末を
書き、判決の不当な事を、告知したいと考えております。
順次顛末を書いて行きますが、まず最初に読者の人は此処から読んでください。
私のブログから抜粋してゆきます、3年前に書いたものですが、書き換えはしておりません。
次回からスタートです。


コメントについて
おかしなコメントがたくさんついていました。

本日より、コメント投稿時に認証を行うように設定しました。

読者の皆様、ご了承下さい。


最近の思い。
フィリピンに来て2年と8ヶ月が過ぎようとしています。
最初に始めたチャットの仕事、思いも寄らぬことで、終業し、ため息と、困惑の日々を過ごした。
その後各地を訪れ、いろんな所を市場調査し、何をしょうかと思い巡らした日々。
腰を落ち着けたのがアンヘレス、ここに店を開き、今1年が過ぎようとしています。
しかし、この地で見たものは、あまりにも浅ましい人間模様でありました。
お金を持った外国人と、そのお金に群がる人たちの、欲得戦争の真っ只中に、小さなレストランを開き!その現実をつぶさに見聞きして、いろんな事が現実として見えてきました。
この国には構造的に、貧困から抜け出せない、現実があるということや、基本的に日本へ出稼ぎに行ったフィリピンの女はレベルの一番低い貧困層の出であるところから、女は世界共通?などという誤解と錯覚で、苦労をしている諸氏が多いことや日本人の感覚では、この女たちがフィリピン人の全ての代表のであると言うような、間違った思い込みをしている為ずいぶん、フィリピン人の捕らえ方を曲解している。
女は女でも簡単に股を開く女は、フィリピンの中でも、最低最悪な極貧層で、こんな女たちをチョイスすれば!!問題の根が深いに決まっている。
同じ理由でこのフィールズの女と情を交わした男は、日本から来て遊ぶだけなら面白くて良い場所だが!入れ込めば、地獄が待っている場所でもある。
この国には、現実問題として財産や、お金を持っている人(旅行者も入る)には危険な現実があるという事。
それは本当ですし、毎日のようにお金を持った人が、狙われて強盗にあったり、殺されたりもしている。
この国で暮せば暮らすほど、個人的な見解であるが!!いやになり嫌いになる国でもある。
方やこの国の一般的な女性に目をやると、女の生き方はスローで強い。
母系社会であり、男はパロパロで女にセックスで金を貢ぐ者であり、愛や情熱なんてものは、短命であると知り尽くしていて達観している?女たちのたくましさに、敬服する反面もある。
また、日本人として我々が、このフィイルズの女人たちに、どう見られているか?
考えた事があるだろうか?
だいたいが!!日本人はスケベ、短い期間やって来て、女をバーファインすることしか考えていない。
ケチで、我がままな変態が多いが!!小金持ちも多い、お店のお客さんとしては良いが、彼氏としては最低ランク。
こんな評価が全体的に、なされているようだ。
元々レディファーストに慣れていない日本人は、教養的に頭の中は優れていても、評価点数的には低い!!
評価は、正しい部分も有るが、何も考えていない(考えられない)教育レベルである女たちは、、英語は話すが読めないし、書けない。
大方の子達は、文章の理解力が無いので、書類は一切書けない、と思っていれば、まず間違いはないし!レベルは低い。
ここアンヘレスのパブリックのスクールを見たが、内容は、ひどい!!学校か?監獄か?解からないような!!暗い、電気も無いような校舎に、子供が、芋の子のように沢山入っているし、第一に、勉強が何かを、理解しては、いない。
机も鉛筆も無いような感じで?どうやって勉強するのか不思議?!方や金持ちの通うプライベートスクールは清潔で綺麗!!
国民の50%が通うパブリック(公立)の学校、この差はいったい!なんなんなんだ??。
この国の足らないものは教育、と革命、私がフィリピン人であったなら!たぶん?
改革と革命に命をささげただろう?。








久々の心模様の更新です。
先日NHKの国際放送、ラジオに出演しました、フィリピンのアンヘレスはどんな所ですか?
最近の話題は?と言う質問と、修学旅行はありますか?
という質問に答え、フィリピンの問題点に少し触れました。
そのトークの内容が、まとまりましたので、こんな気持ちで語った事を、心にとめておきたいと思います。
4月26日(土) NHK ワールドテレホンネットワーク② 
 <WTN 2>フィリピン・アンヘレス                       3分
鈴木00(すずき0000)さん 
(現地時間 午後4時過ぎ・時差-1時間)
携帯:001-010-63-919894-2828  予備:
(前説)
世界各地を電話で結ぶ「ワールドテレホンネットワーク」今日お二人目は、フィリピンのアンヘルスにお住まいの鈴木00
(すずき0000)さんです。電話が繋がっています。
日本との時差はマイナス1時間、現地は午後4時を回ったところです。

Q:鈴木さん、こんにちは。今日のそちらのお天気はいかがですか。

A:こんにちは。今日は(ちょっと晴れたり曇ったり)で、気温は(32)度ぐらいです。
フィリピンはだいたい4,5,6月が、夏です。その後は段々雨が多くなり10がつまで、雨季の季節に、なります。
今、もう、一日の、昼間の平均気温が、32度を超えています。
日差しが強く、外を歩くと、汗だくになります。

Q:アンヘレスはどんな町ですか。

A:マニラから、北に、高速道路を45分ほど、全部で2時間ぐらい、かかる町です。
ルソン島では、マ、ニ、ラの、次に大きい町ですが、あまり都会と言う感じはしません。
私は、名古屋の出身で、マニラは、名古屋に比べると、ずっと大きく感じますが、
アンヘレスは、名古屋に比べるとずっと小さいです。
  ここアンヘレスの、空軍、基地、跡の、経済、特区には、日系の企業の工場などがあり、駐在、の方もいらっしゃいますよ。

Q:最近のアンヘレスではどんなことが話題になっていますか。

A:ここから、現在1時間半から2時間ぐらいかかるところに、オロンガポ市の海岸で、スービックと言うところがあります。
現在、経済、開発が進んで、リゾートビーチとして有名になりつつ、あります。
  そこまで、日本の援助で、このたび高速道路が完成し、到着まで45分に短縮される予定です。
  もう間近かの、5月にオープンします。
  そんなこんなで、国際空港を持つ、アンヘレスでは、次々に、ホテルができていますし、
  私のところからすぐ近くに、大きな、白い、観光ホテルもオープンしますから、ますますお客さんが増えると思います。

(後説)
ありがとうございました。
鈴木さんには、この後、世界まるごと質問箱のコーナーでもお話を伺います

4月26日(土) NHK 世界まるごと質問箱②      
<修学旅行のようなものはありますか>  フィリピン・アンヘレス      4分                              
鈴木00(すずき0000)さん 
(現地時間 午後4時過ぎ・時差-1時間)
携帯:010-63-919894-2828  予備:
(前説)
世界まるごと質問箱、リスナーの皆さんから寄せられた世界各地の暮らしへの疑問にお答えします。続いての質問は、
「修学旅行のようなものはありますか」です。
この質問には、先程ワールド・テレホン・ネットワークにご出演頂いた、フィリピン・アンヘレスにお住まいの鈴木00
(すずき0000)さんにお答えいただきます。

Q:鈴木さん、フィリピンにも修学旅行はありますか

A:公立と私立では、かなり事情が違いますが、公立の小学校の場合、日本で言う修学旅行とは、少し違いますが、
  エデュケーショナルトリップ、と言う見学ツアーがあります。
  1年に1回、動物園や、博物館、科学館、水族館、公園などに行きます。
  でもこれは、日本で言えば遠足のようなものです。

Q:泊りがけと言うことではないんですね。

A:はい、グレイド6クス、6年生くらいになると、山や林に2日間ぐらい出かけ、炊事やキャンプファイヤーをして、
  テントに、泊まるキャンプも、あるそうです。
  また6年生が、卒業する前に行う、クロッシングパーティーと、言うものが、あります。
  これは学校の施設や、プールのある、レクリエーション施設で行われ、1日のこともあれば、
  みんなで一晩一緒に過ごすこともあります。

Q:行けない子もいますか。

A:そうですね、こういう行事があると、交通費や、入場料などを、含めて、あらかじめ500ペソ位必要ですが、
  公立の場合、参加費が、払えない家庭が、2割ぐらいあるそうです。
  日本円で1200円から1300円くらい、なのですが、実際こちらの感覚で言うと5000円くらいでしょうかね。
  マニラでは、地方からの、貧困層が、流れ込んで、いるため、参加人数はもっと減って、親が相当無理をしても
  半分ぐらい参加が、あるか、ないかだ、そうです。

Q:私立の場合はまた事情が違うんですか。

A:フィリピンで、裕福な親は、公立を嫌い、安全な私立校に、入れたいと願っています。
  昔、マニラでバスに乗った制服姿の、学生集団を、見たことが、ありますが、身なりや持ち物から、私立の生徒だと思いました。
  地方から、マニラに行く場合は、フィリピン中央銀行造幣局、マニラ動物園、リサールパーク、と言う
  独立の、英雄を、記念した公園、マニラ湾、などに行く場合が、多いようです。
  今、一番人気が高いのは、新しく出来たマニラ、オウシャン、パークという水族館だそうです。

Q:鈴木さんはどんなふうにお感じになりますか。

  はいここ、フィリピンという、国では。
A:旅行どころか、学校にも行けずに、裸足で、物乞いをする、子どもたちも、いますから、本当に、この子達にも、
  まともな、教育を、受けさせて、やりたいと、思いますね。
  この国が、これから伸びるためには、教育と倫理の向上が、一番大切で、大きな課題だと思います。

(後説)ありがとうございました。フィリピン、アンヘレスにお住まいの鈴木00(すずき0000)さんでした。



お知らせ

世の中便利になってくると、いろんな通信手段が発達し、インターネツト、携帯通信等で何処でも情報が得られ、かつ発信も出来る。
しかしこの便利な通信手段も悪意を持って使用すれば凶器にもなる。

このホームページは私個人の心の内側を誠意を持って書いていたつもりだが、世の中軽薄短小が持て囃されている今となってはコロコロ(ころろ)と変る心模様など必要ないかもしれない。

当分の間心模様はお休みします、やめた!!という訳では有りません。

このページにおける誹謗中傷はお店には何の関係もありません。
(とろとろレストランだの、殺人者の味方をする人間だの)

今後は、(店の宣伝ホームページに)マスターの独り言として、コラムを書いていきます。
(友達が、無料で作ってくれましたありがたく感謝です)http://woodbell.web-makati.com/
このホームページは約2年で1500アクセス、現在お店のホームページには3月14日からの掲載で
2000以上アクセスが有り、すごいなー!!やはりプロの作る物はすごいなーと感心しています。
PCの事に関しては、マニラでしたら、PCヘルプさんが一番良い!!お勧めです!!
しかし内容としてはチョッと軽薄な感じもしますが軽い物になってます。
あくまでコマーシャルですので、見たり、聞いたりを、面白おかしく紹介する物であり
誠実さには少々欠けるものになると思います。


セスナへの免許取得体験記(現在進行形)は、アンギレス、クラーク、フライングクラブ
のホームページにhttp://flyingclub.blog98.fc2.com/ 引きつずき掲載します。
このクラブの自称事務局長さんが作ってくれたホームページ現在会員6名もちろん私も会員です。
(飛行機好きの友達が集まって仲間を増やしたいのでそこに投稿します)
興味のある方わぜひお友達の輪に入ってください。(仲間参加無料)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。